アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「うさぎ」のブログ記事

みんなの「うさぎ」ブログ

タイトル 日 時
さよなら、うささんたち
さよなら、うささんたち ブログペットが終了する最終通知が届きました。 あと 一週間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/09 17:39
うさぎだい!
うさぎだい! おでかけの帰り 新しくできたアンテナショップでみつけた へんてこうさぎ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/17 08:26
まぼろしの庭(續)
すばらしいお庭があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 07:16
モーツァルト物語 W
「わっ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/03/24 19:03
こひうた
モーツァルトが逝ってから 二年目の今日が来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/12/10 04:02
うさぎサラダ
うさぎサラダ 今日は、モーツァルトの一周忌です。 朝から、めいめいがお線香をあげるので、あたかも宗教信者宅さながら。 終業時間まぎわ、携帯かけてきた娘の声がロールバックして・・・おっとっと。 きょうはわが家特製(?)うさぎサラダのご紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/10 19:22
モーツァルト物語V
モーツァルト物語V うさぎは平気になりましたが、ほかのものの匂いには敏感になったのですから、勝手なものです。 とんだハプニングを乗り越えて、ようやく命名にまでこぎつけました。 ほんとうは、ギリシア神話からとって、ダフネ君と心づもりしていましたが、 「ヴァイオリン弾いてると、なんだかよろこんでるぞ。モーツァルトにしたら」 というひとことがひっかかって、とうとう“ダッくん”はお蔵行きに。 あれから、子どもたちが弾くモーツァルトの曲を何回、うさぎは聴いたでしょうか。 ことに、あのときの協奏曲5番トルコ風は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/15 15:03
モーツァルト物語U
モーツァルト物語U 元はといえば、でぶちゃんが死んだことがきっかけでした。 丹頂という、おでこに赤いこぶたんのある白いりゅうきんでした。 ベランダという苛酷な環境にも適応して元気でいたのに、引越し後、病気になってしまったのです。 今でも、ガラスの向こうからこちらをみていたでぶちゃんの瞳が忘れられません。 でぶちゃんが死んで、病気の引き金だったかもしれない新入り金魚があっというまに全滅したあと。 でぶちゃんを買ったペットショップに出かけていきました。 おっとりした、気立てのおおらかなきんぎょに、また会い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 11:36
にんじん哀歌
うさがいたときは、三日にあげずの八百屋通い。 しゅんの葉物を山てこ買って、家族みんなで分け合った。 あの日から。 まだ、なっぱを買っていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/11 11:54
モーツァルト物語
不思議なヤツでした。 寝ているところを見たことがありません。 たった、一度だけ。 母が泊りにきたとき、「この子、絶対ねないんだよ」といってるそばでぐぅぐぅうやってたまげましたが。 9年間のうちで、ただ一度だけでした。 以後、母が来ることもなく。 次にみんなのまえで目を閉じたあとは、二度と開くことはありませんでした。 眠くないわけでは・・・なかったのです。 舟を漕ぎそうになっても、がんばってがんばって。 ふるふるふるふる、眠気とたたかっているのです。 とって喰いやしないよと言い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 18:46
帰ってきたの?
世の中はお盆。 ならば、いくら薄情なやつでも帰ってくるかしれないと、話していた。 レタスとブロッコリーとスパゲティ。 でも、夢にも出てこんものなぁ。 途がわかんないのかもしれないし。 かさ、と音がした。 ような気がした。 そうだね、 やっぱり覗きにきてたんだと あいつのことを みなおした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/16 19:52
ブックフェアこぼれ話
ご本がいっぱい。 ネット注文と図書館利用に明け暮れる毎日ですが、やはりこれはネコにかつぶし状態。 で。 さんざん悩んだすえ買って帰って家族の大好評を博したのが、Andy Rileyの "The Book of Bunny Suicides"と、"Return of the Bunny Suicides" 英語が読めなくても、ぜ〜んぜん平気。ただし、ユーモアは必要です。 「なんなの、これ!?」と口走りつつ、どこかとぉ〜いところで、身につまされる。(かもしれない) イギリス人じゃなきゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/08 10:57
JUNE MOON
みをがはねたりねころがったりしているうえで、おつきさまが早くもスリムになり始めていますが、海の向こう側では、満月がとっても大きく見えたのですって。(BBC) June Moon dazzles skywatchers ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/24 00:37
せとうさぎ
せとうさぎ 野菜をあらうにつけ、果物をむくにつけ、もういないうさぎを思い出してほろっときます。 雨の降りそぼつ昼下がり、チャイムの音にでてみると、ご近所の友人でした。 「九州のおみやげ」といって手渡されたつつみは、ちいさくて、かるくて・・・ 古伊万里のかおりのするうささんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/16 16:35
うさこちゃん
うさこちゃん おかおがやさしい、てづくりのうさこちゃん。 モーツァル兎がいなくなってさびしいわが家にやってきてくれました。 СПАСИБО!麗さま。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 16:14
月の兎は啼かない?
月の兎は啼かない? 管理人のすずかです。先代の楽兎モーツァルトが月に帰ってはや三月。音信もなく、むこうで友達ができたのかどうか。四月になって、あたらしく みをがやってきました。このこは、おはなしをするうさぎなので、いっしょにぱそこんなびのお仕事をしていくことにしました。堅い話ばかりではみをが飽きてしまうので、時には航路のさきざきで出遭ったお話もするつもりです。フレ、フレ、 みを!いっぱいお話できるようになろうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/06 01:37

トップへ | みんなの「うさぎ」ブログ


Amazonへ


MIWOのレタスなLOGBOOK うさぎのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる