「ある子供」

年の瀬にきて、凄い映画を見てしまった。
監督ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ。カンヌパルムドール。

けっして。
けっして声高に高飛車にメッセージをせりふで伝えたりしない。
しかし、その意図するところは緩衝材をおかず じかに心に灼きつけられる。
ある子供とは誰なのかを。

子どもにつらい経験を潜らせた親として
子どもをいまだ自立させえない親として
また
一皮むけば自身も限りなく近い存在として
みることの痛さは尋常ではなかった。

評価が分かれている映画でもあるとか。
『認めたくない』と
反発するものがあるとするなら
それもまた
ひとつの答えでもあるのだろう。

恵比寿ガーデンシネマにて上映中。

ある子供公式サイト


ある子供@映画生活

ごめんなさい。TBが動作しなかった方のブログです。

   「ある子供」     fromあんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ(
   「ある子供」を観た!      from園長の♪のたりのたり♪な日記

ある子供
ある子供 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あん
2005年12月29日 18:21
ラスト、やられました。涙が止まらず困った!ベストテン入れ替えようと思ったくらいよかったわ。Tb失礼しますね。遊びに来てね。
Suzuka
2005年12月30日 17:59
コメントありがとうございます。TBはいっていなかったので、探しに行きました。ベストテン拝見も拝見いたしました。またお越しくださいませ。
園長
2006年01月03日 23:35
こんにちは!TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきます!
久々に良い映画に出会ったという感じです。
一昨年の秋に見た「父帰る」以来です。
ラストは圧巻ですね。
窓から入ってくる陽の光の明るさに
心が洗われました。
子供を持つ親として考えさせられるテーマでした。
Suzuka
2006年01月05日 17:01
コメントありがとうございます。
「父帰る」あの壮絶な喪失感。弟イワン役の子の地かな?という演技が記憶に残っています。

根本的なことは何一つ解決されていないし、たぶん、ブリュは同じように過ちをおかすだろうけれども、それでもいいのだというメッセージが伝わってくるような気がします。諦めないかぎり希望はある、何度でもというメッセージなのでしょうか。

それがたぶん、父(あるいは、神であり、信条としての)は死んだ、しかし生き続けねばならないとする「父帰る」のメッセージとは拠って立つところが違うのだと感じました。

私も、こちらの方が好きですね。
けむ
2006年03月11日 14:39
TB、ありがとうございました。
未だ、ポスターを目にする度に涙が滲みます。
あの二人にとって、これから本当に大変な過程だろうと思うと、責任を果たすこと、他人と共に生きることの難しさを痛感します。
「父帰る」見てみようと思います。

この記事へのトラックバック

  • ある子供(2005/ベルギー=仏/監督:リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ)

    Excerpt: 【恵比寿ガーデンシネマ】 定職につかず、少年たちを使って盗みを働き、盗品を売ってその日暮らしをしている20歳の青年ブリュノ(ジェレミー・レニエ)。ある日、ブリュノの子どもを出産した18歳の恋人ソニア(.. Weblog: のら猫の日記 racked: 2005-12-31 00:27
  • ある子供

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  人肌の温もりが人間の心を救い出す Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-01-03 01:13
  • ある子供

    Excerpt: ネタバレありです。 仲間と盗みをしながら、行き当たりばったりな生活を続けるブリュノ。恋人のソニアとの間に子どもができる のですが、ブリュノは父親になったという自覚がなく、お金のために子どもを売.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-01-05 15:55
  • 『ある子供』 L'Enfant

    Excerpt: 徹底したそのリアリズムに引き込まれて。 緊迫感とやるせなさの後に訪れる温かさは格別。 出産した赤ん坊ジミーを連れて、ソニアはブリュノと住むアパートに戻ったが・・。物語は突如始まり、説明的な場面.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2006-01-05 16:45
  • [ ある子供 ]自分の力で大切なモノを見つける

    Excerpt: [ ある子供 ]@恵比寿で鑑賞。 2005年カンヌ国際映画祭パルムドール大賞受賞。 前作[ 息子のまなざし ]に引き続きジャン=ピエール& リュック・ダルデンヌ監督は[ ある子供 ]でもきょ.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-01-05 16:46
  • ある子供@恵比寿ガーデンシネマ

    Excerpt: 適材適所に充てるキャスティング。日本で公開されたダルデンヌ兄弟の4作品全てに、オリヴィエ・グルメは出演している。分厚い眼鏡と屈強な体つき、それは紛うことなく彼だとすぐに分かるのだが、主人公ブリュノを演.. Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象 racked: 2006-01-05 16:55
  • ある子供

    Excerpt: ある子供  2005/ベルギー  ★★★★★ 監督 リュック・ダルデンヌ / ジャン・ピエール・ダルデンヌ 出演 ジェレミー・レニエ / デボラ・フランソワ ■あらすじ■  まだ若い二.. Weblog: Cinema-Absolutism racked: 2006-01-05 17:53
  • 「ある子供」ハリウッドの対極

    Excerpt: 「ある子供」★★★★ ベルギー=フランス、2005年 リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ監督 定職につかず、盗みを働き、 その日暮らしをしている 20歳の青年ブリュノ 彼は18.. Weblog: soramove racked: 2006-01-09 16:07
  • ある子供

    Excerpt:  これほどまでにどうしようもないというかだらしないというか、救いようのない若者を赤裸々に描いた作品も他にないのではないでしょうか。  定職に Weblog: シネクリシェ racked: 2006-01-13 07:23
  • 映画『ある子供』を観て

    Excerpt: 人気blogランキングへ原題:L‘enfant(ベルギー/フランス)上映時間:95分監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ出演:ジェレミー・レニエ(ブリューノ)、デボラ・フランソワ(.. Weblog: KINTYRE’SPARADISE racked: 2006-01-14 00:24
  • ある子供

    Excerpt: 昨年、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したベルギーとフランスの合作映画。 ダルデンヌ兄弟の作品を観るのは、『ロゼッタ』、『息子のまなざし』に続いて3作目。 どんな境遇にある人も受け入れようとする心の許.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2006-01-21 00:40
  • ある子供

    Excerpt: 昨年、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したベルギーとフランスの合作映画。 ダルデンヌ兄弟の作品を観るのは、『ロゼッタ』、『息子のまなざし』に続いて3作目。 どんな境遇にある人も受け入れようとする心の許.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2006-01-21 00:42
  • 『ある子供』

    Excerpt: 恵比寿にて。 05年度カンヌパルムドール受賞作品。 子供を躊躇なく売ったりするという、主人公の幼じみた行為に、何の怒りも苛立ちも覚えなかった自分自身に腹が立った。 � Weblog: Re:逃源郷 racked: 2006-01-28 18:44
  • 『ある子供』

    Excerpt: 恵比寿にて。 05年度カンヌパルムドール受賞作品。 子供を躊躇なく売ったりするという、主人公の幼じみた行為に、何の怒りも苛立ちも覚えなかった自分自身に腹が立った。 � Weblog: Re:逃源郷 racked: 2006-01-28 18:44
  • ある子供

    Excerpt: かなりの高評価のこの映画を関西での上映の初日に見に行きました。 驚いたのはこの映画よりも『B型の彼氏』が満員になっていたことです。 ある子供もほとんど満員くらいお客が入っていたのですが、この映画館.. Weblog: Alice in Wonderland racked: 2006-01-30 13:26
  • 「ある子供」

    Excerpt: 定職に就かずその日暮らしをする20歳のブリュノ。恋人の18歳のソニア。ある日2人の間に子供ができるが・・・。2005年カンヌ、パルムドール受賞のダルデンヌ兄弟のこの作品。あなたの想い Weblog: 共通テーマ racked: 2006-02-26 16:52
  • ある子供

    Excerpt: 監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ、 主演:ジェレミー・レニエ、デボラ・フランソワ 製作:ベルギー&フランス、2005年 場所:福岡TNCシネサロンパヴェリア 2005年カン.. Weblog: 世界の中心で、Why?をさけぶ racked: 2006-03-06 02:21
  • 映画「ある子供 L'Enfant 」を観る

    Excerpt: 18歳のソニア(デボラ・フランソワ)と20歳のブリュノ(ジェレミー・レニエ)に息子が生まれる。病院から戻ったソニアは、定職もなく怪しい商売でその日暮しをしているブリュノにまじめに働くよう頼む。。。.. Weblog: 酒焼け☆わんわん racked: 2006-03-26 14:12
  • ある子供

    Excerpt: {amazon}  以前書いた映画「息子のまなざし」のダルデンヌ兄弟の映画「ある子供」 この作品は2005年度のカンヌ映画祭パルムドール大賞に輝いた。 ベルギーを舞台にした映画だが、ベルギーで.. Weblog: 悩み事解決コラム racked: 2006-07-13 21:29
  • 『ある子供』’05・ベルギー・仏

    Excerpt: あらすじ定職には就かず、仲間とともに盗みを働いてその日暮らしをしているブリュノ(ジェレミー・レニエ)。恋人ソニア(デボラ・フランソワ)との間に子供が産まれた。だが、ブリュノは子供を売ってしまった・・・.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2006-10-03 22:55
  • ある子供&イゴールの約束&ロゼッタ

    Excerpt: ベルギー映画監督のダルデンヌ兄弟特集、カンヌ国際映画祭で高い評価を得た不思議な感覚の映画だよね、・・かたくなだけど、リアルに必死に生きていく・・ 映画『ロゼッタ(1999)』 原題:Roset.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-12-08 01:38