夏の栞

そう呼んでくださる方もいる 毎年の発表会ですが、 ことしもなんとか参加できるめどが立ちました。 つたえるという作業には、いろいろな段階があると思うのだけれど、 すゞはらひとのフィードバックもかさねて、ようやく手ごたえを感じられる ことしの企画であると思ってます。 聞き手にあれこれ要求する、とんでもない発信は 一昔前には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more