テーマ:音楽

青猫とつれだって

五か月がたちました。 これが、日本なのかという衝撃的なテレビの映像。 長く、頻繁に続く余震。 そして、原発。 なにも、視えなくなりました。 こどもたちに引き継いで、去っていくだけと思っていたのに、 こどもたちの未来が視えなくなってしまったのです。 動けなくなりました。 じぶんの未来が消えそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに

シャンソンを聴いています。 といっても、年代物のレコードではなく、出たばっかりのCD。 パリ、愛の歌 第2楽章~永遠のシャンソン名曲集~リスペクトレコード 2009-09-16 クレール・エルジエール Amazonアソシエイト by 外界から風をもたらす長男と話していて、いきなりシャンソンの話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくります!

きょうは、仲秋の名月。 月にいるモーツァル兎に、報告です。 「音楽と詩のソナタ◇おけさ恋うた」完全版に向けて、GOします! 時間の都合上、舞台版では割愛せざるをえなかった前半を網羅し、 再度おけさの宙に挑戦したいと思います。 心の中では既定であったことでも、 実現への一歩を踏み出したことは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そして 視えてくること

月曜日。 最後の音あわせから帰ってくると、 郵便受けに待ちに待った葉書が届いていました。 昨年、朗読のご許可をお願いするてがみをお送りして以来、 原作者西岡寿美子様にはかずかずのお教えをいただきました。 質問した内容だけではない、 そのなさりようのひとつひとつをみて、 このような方がいらっしゃるのだと深…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「音楽と詩のソナタ おけさ恋うた」 プログラムのお知らせ

いよいよ、「音楽と詩のソナタ おけさ恋うた」の本番まで、秒読み態勢に入ってまいりました。 ポスターを掲示してくださっているみなさま、ほんとうにありがとうございます。 あとしばらく、軒先をお借りできればと存じます。 長い梅雨があけて、酷しい暑さがやってまいりました。 体調がくずれやすくなるときです。 どうか、ご無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「おけさ恋うた」ご紹介スポット

「おけさ恋うた」って、いったいどんなお話なのか。 とお思いの方のために、ご紹介のスポットをこしらえました。 続きを聞いてみようかな、と思われたご近在の方は、 8月19日(日) 神奈川県民小ホール (045-662-5901) 第7回 コンサート・コーモドに足をお運びくださいませ。 13:30 開演 16…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポスターとお知らせ

2007年度 第7回コンサート・コーモドのポスターができました。 サイズは、A3とA4。 貼っていただけるところには、お届けいたします。 昨年、ご協力いただけました方々、また声をおかけしますので、よろしくお願いいたします。 もうひとつ、お知らせです。 三月に始めたPodcast 「すゞはらひ」への、サイトアクセ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

そして 一歩

6月1日、『おけさ恋うた』で演奏するすべての曲が、あがってきました。 身近な方のいろいろなできごとに遭遇されながら、 曲を仕上げてくださった柳沼さんに、頭が下がります。 準備に多大な時間と労力を必要とし、 さらにその日にすべてが実現しなければならない。 生の公演には、苛酷な条件が課されます。 その日のために、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

PLAY BACH

*旅行鞄へしのばせるムジカ ~第21夜~ (たぶん) ひさっしぶりですが ごきげんなCDを手に入れたので。 ジャック・ルーシュ(Jacques Lousssier)の「PLAY BACH」 いつもどおり、情報元は、NHK FM 「ベスト・クラシック」。 これぞというのに出遭うと、リアル・タイムで奏者の検索をかけ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんどでも

よく、カラダで覚えるたちの人がいる。 わたしは、これがダメで、 まず読んで情報をならしてからでないと なにごともうまく取り込めない。 父もやはりそのタイプだから、 おそらく遺伝だろう。 この型の難点は、 導入までてまがとれること。 なにかひとつ、購入するにも あーでもない、こーでもないを踏まないと 先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「きみのなかに流れる時は」 ~音楽と詩のエチュード~

ぼたんざくらが満開です。 春もそろそろ、くれゆくころでしょうか。 歌はまだかかりそうですので、 BGMをつけて、朗読してみました。 「きみのなかに流れる時は」 -kazu君ー           詩・曲・朗読: みさきすずか           録 音 : 2007/4/19 R-9 バックで鳴っている…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18 ~ラフマニノフ~

千秋とミルヒ(注:のだめアニメ版)のおかげで、ラフマニノフに目覚めたわが娘。 「CD、ある?」 ありますとも。 クリスティアン・ツィマーマン(Pf.)、小澤征爾指揮ボストン交響楽団。 でも、一番初めに買ったのは、 ラフマニノフ本人が弾いた、ストコフスキ指揮フィラデルフィア管弦楽団、1929年録音。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あけがたにくる人よ」  ~音楽と詩のソナタ~

「あけがたにくる人よ」         詩集 「あけがたにくる人よ」より  (1987年:思潮社刊) 詩 作 : 永瀬 清子 作 曲 : 栁沼 和子 演 奏 : 栁沼 和子 朗 読 : みさきすずか 企 画 : みさきすずか 録 音 : 2007/3/20 室内にて R-9 本屋さんや図書館で …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「私と時計」  ~音楽と詩のソナタ~

「私と時計」         詩集 「あけがたにくる人よ」より  (1987年:思潮社刊) 詩 作 : 永瀬 清子 作 曲 : 栁沼 和子 演 奏 : 栁沼 和子 朗 読 : みさきすずか 企 画 : みさきすずか 録 音 : 2007/3/20 室内にて R-9  昨年のちょうどいまごろ。 わたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ体操

朗読をする、声を出すために 歌うのもいいウォーミング・アップだなと考えた。 そのために、 身体も温めなきゃ。 ラジオ体操のFMPファイルをダウンロードしてみたり ラジオから直エンコードしてみたり。 まんぞくできずに、結局 CDを取り寄せた。 ついた日は、折悪しく 夫婦ともども風邪でダウン。 それでも、軽快かつ雑音…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

まりぃのうた Revised

まりぃのうた  Revised 窓辺でみっつ 微笑ってる      まどべでみっつわらってる まりーごーるどの花          まりーごーるどのはな 黄金いろのはなの蕊         きんいろのはなのしべ おしゃべりをしているの        おしゃべりをしているの カーテン引いたままの        か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

まりぃのうた

まりぃのうた 窓辺で 微笑ってる          まどべでわらってる まりーごーるどの花          まりーごーるどのはな 黄金いろのはなの蕊         きんいろのはなのしべ おしゃべりをしているの        おしゃべりをしているの カーテンを引いた           かーてんをひいた 窓…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

to Forest

何年かまえの いまごろ わたしは、あるひとに 引導をわたされた。 「ぼくの構想にあなたは必要でない」 と。 そのあとで かれは 言った。 「あなたは ここにいるべきではない」 矢折れ 棒立ち状態であっても あくまで認めようとしない 部下を あっさり 刎ねたのは 阿諛にまみれた 上司。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ばばばい~まどんなたちの~

姿勢が よくなった。(ような気がする) あわせて歌ってくれる あなたの声を聴いたから いっしょに歌ってくれるって 約束したから もいちど。 楽器店のかえり 合唱譜のあたりでたちどまった。    あの    きれいな声を 独り占め? わるくないじゃない。 いいもの、みつけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆめは 途中

本は読むし CDは聴く。 そうしないのは 時間がないか つまらなかったから。 本を買ったり CDを注文するときよりも もっとずっと チョイスはあまいのに まつしろなまま ねむっていたりする。 一生 そのままかもしれないのに。 惜しいと思わない。 昼のおかずを買うのは ためらうのに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃーにー ~センチ めげたる~

音楽はダウンロードの時代といいながら、 恩恵にあずかることはあまりない。 だけど、マイナーでもないのにヒットしないと レーベルを うらみたくもなる。 ようやっと探しあてた アルバムをカートにいれたあと 急に べつのものがほしいのだと 気がついた。 いままで 知らなかった。 武満徹がこんな曲を残していたこ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

小さな滝  「先生(BlogPet)」について

「先生(BlogPet)」について 小学校一年から三年の担任。 夏休みに転入して夏休みに転出していったので正味二年間。 国語の先生でした。 作文がお好きでよく書かされました。 転校してはじめて書いた「おつかい」という文が学校の文集「しろかね」に載りましたっけ。 先生からの賀状をいただけなくなって そろそろ十年で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

君をのせて

わたしは母からピアノを弾く歓びをあたえられた。 母は、弾きたくてもできなかったから 娘のためにこつこつとお金を積み立てて ピアノを買ってくれた。 わたしは いいプレーヤーにはなれなかったけれど いつでも どこにいくときでも 音楽があるという仕合せを得た。 泣きたいとき ピアノに向かっていた。 母は、それをい…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

セッション <2> 

金曜の(2/2)朝。 メールをあけると 曲のつづきが届いてました。 前回は、聞き取れる音だけ、という荒業でしたが、 こんどはちゃんとした譜面での対面。 そうなると、・・・設計も変わるよな。 たしか、ABACADAの構造だといってっけ。 いちおう、お伺いをたててみる。 速攻、「まだない!」というおへんじ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

交差

たしか 宮部みゆきさんが、ブレイブ・ストーリーの試写会で涙ぐんでいたと 隣席に座っていた京極夏彦氏が書いていた気がする。 引き合いに出すのは不遜と知りつつ、 思いをかさねた。 はなったものは ひとつのベクトルでつきすすむが それが 別の媒体による表現が為されたとき いまひとつのエナジーが付加される。 二次元だ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

セッション <1> 参加

いつもなにげなく通り過ぎてしまうショーウィンドウ。 通り過ぎて、 ふと バックしてくることがある。 >どなたか歌詞をつけて下さいませんか? (2007/1/25) ショーウィンドウに映っていたのは ほしかった 何か? それとも じぶんの影?           讃 歌 雪が解けて流れる  …
トラックバック:3
コメント:7

続きを読むread more

寄り道

ひょんなことから また 新しいブログを登録してしまった。 これ以上別宅を増やすのはいくらなんでも無謀というもの。 用事が済んだら さっさと引き払う予定であった。 それがなんと。 たった半日で 居場所をつきとめられるとは。 ブログ間の客引きが烈しいのだろう。 あの手この手の特典でユーザーをひきつける ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お~風呂 in で♪

これを聴くと・・・ ダメだ、ダメだ、ダメだ、ヘヴンズ・ドアに直行しちゃ駄目だぁ~ という、(エヴァ)オタク母子でありますが・・・ たとえ数小節といえど、娘が歌うのはドイッチェで わたしが歌えるのは「は・れ・た・る~」なのは、いかにも口惜しい。 そうだ! お歌の練習はこれにしよう! 第九の楽譜ダウンロード…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

イヴのあとに

いつも秋に行われるヴァイオリンの発表会。 ことしは、諸事情が重なったとかで 初のクリスマス・イヴ・コンサートとなった。 寒いのはいやだな~と ステージママを卒業したわたしは ふらちにも心の中でつぶやいていた。 それが天に露見したのかどうか。 当日 お手伝いをさせていただくことになった。 舞台にたつというのは …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

風語り 「比叡おろし」

「比叡おろし」   作詞: 松岡正剛              作曲: 松岡正剛     (敬称略)            歌:   風の森    1973年3月17日 神奈川県立J高校にて録音。 写真は、母校の樹々です。 風の森さんは 昔もいまも内気な歌い手。 わたしは 彼女のこの歌が 昔からだ…
トラックバック:2
コメント:20

続きを読むread more